肌黒の女性です。新宿での医療脱毛をしますが、大丈夫ですか?

医療脱毛の名所「新宿」で脱毛するなら知っておこう!

医療脱毛の名所「新宿」で脱毛するなら知っておこう!のメイン画像

肌黒の女性は医療脱毛のレーザーでヤケドするという話があるが、出力は調整できるので心配ない。肌トラブルはむしろ術後の肌ケアで起きている。

肌黒の女性です。新宿での医療脱毛をしますが、大丈夫ですか?

一般的に肌黒の人は医療脱毛でヤケドしやすいと言われていますが、それは間違った認識です。

新宿の脱毛激戦区でも肌トラブルは術後の肌ケアで起きています。

★肌が黒い女性でも心配する必要はない。

肌が黒い人は男女を問わず、医療脱毛の際のレーザーでヤケドを負いやすいと言われていますが、そのようなことだけで医療脱毛が受けられなくなることはありません。

まず脱毛の際に照射するレーザーは強弱の調整ができるので、医師はその辺をきちんと計算して施術に当たるはずです。

新宿や渋谷などには多くの脱毛専門クリニックがありますが、肌黒で医療脱毛を受けられないケースはありません。

★医療脱毛のトラブルより施術後のケアミス。

色黒の人がミスをおかしやすいのは、むしろ施術後の肌ケアです。

脱毛後は、処方された薬や日焼け止めクリームなどで肌を保護する必要があります。

また紫外線に施術後の肌をさらすのは色黒であってもなくても厳禁です。

新宿で医療脱毛して自信がついたからといって、日中の紫外線のキツイ時間に寄り道をするのは極力避けましょう。

▽こちらの記事もご参考に⇒https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010000-sp_ctv-sctch

★医療脱毛はサロンでの脱毛にくらべて効果が高く短期ですが、それでも1回や2回の通院では終わりません。

医療脱毛といっても通院は2カ月に1回と決まっていますので、その間の肌ケアは、脱毛よりも大事と言えます。

肌が黒い人は、レーザーの出力を弱める関係から通院回数が増える可能性もあります。

長期戦と捉えてケアを重視しましょう。