新宿で医療脱毛をしたのに、また同じ箇所に毛が生えたのは?

医療脱毛の名所「新宿」で脱毛するなら知っておこう!

医療脱毛の名所「新宿」で脱毛するなら知っておこう!のメイン画像

新宿なら質の高い医療脱毛(永久脱毛)が受けられるというのは事実。毛が生えるのは毛周期で同じ毛穴から休止期の毛が生えてきたことによるもの。

新宿で医療脱毛をしたのに、また同じ箇所に毛が生えたのは?

新宿でなら高度で満足度の高い医療脱毛が受けられるという噂が…。

でも永久脱毛のはずが同じ箇所をまた脱毛している?それは再生ではなく毛周期との関係です。

★永久脱毛のはずなのに体毛が再生する!?

「医療脱毛(永久脱毛)するなら新宿がいいという口コミを信じて、わざわざ新宿のクリニックで脱毛したのに、脱毛したはずの毛がまた生えてきた」。

こんな書き込みをごく希に目にすることがありますが、医療脱毛の場合エステ系での除毛処理とは違って、脱毛した体毛が再生してしまうことはありません。

“生えてきた”その理由は、体毛の毛周期と関係があります。

★体毛の発毛期(成長期)と休止期の関係。

体毛には毛周期というものがあり、同じ体毛でも発毛期もあれば休止している時期もあります。

人間のカラダの毛穴からは、1つの毛根に対して複数の体毛が入り交じって生えています。

1回の医療脱毛で照射するレーザーは成長期の体毛にのみに有効なので、同じ毛穴に潜む休止状態にある体毛はそのときのレーザーでは捉えられません。

★その時点で同じ毛穴に隠れていた毛が、次の施術時に生えてくるというのが、成長期・休止期の関係です。

同じところを2度も医療脱毛しているのは、「ホントは永久脱毛できていないのではないか」と疑いたくなる気持ち、わかります。

無理もありませんが、それは体毛が有している毛周期(上記)によるもので、再生してしまった毛を2度脱毛しているワケではありません。

新宿であってもなくても、これはどこで施術を受けても同じです。